ウォーターサーバーの手入れについて

バナー

ウォーターサーバーの手入れについて

ウォーターサーバーは、設置したまま放置するのではなく手入れが必要です。

ウォーターサーバーの水は飲んだり料理に使ったりするので、毎日ではなくても定期的に手入れをするのが良いのです。

メーカーによってメンテナンスサービスがあるので、自分では手入れ出来ないウォーターサーバーの内側や細かい部品の汚れなどは安心して任せられます。

自分で手入れ出来る蛇口付近などは、毎日手入れするのが良いです。

なぜかと言うと、蛇口部分は自分の手やコップなど水を入れる時に触れやすい部分なので、汚れが付きやすかったり細菌が発生しやすいからです。


蛇口部分の水気や汚れはこまめに拭き取って、台所用のアルコールで消毒しておくと安心です。



蛇口部分だけではなく、蛇口の下にある受け皿も手入れ出来ます。

受け皿に蛇口から水が落ちて溜まったまま放置しておくと、細菌が発生してぬめりが付いたりしてしまいます。



そうならない為にも、受け皿は取り外して台所用洗剤で洗って、乾いた柔らかい布で水気をよく拭き取っておきます。



ウォーターサーバー本体に付いたほこりや汚れは、湿らせた柔らかい布などで軽く拭き取れば良いです。汚れが酷い場合は、台所用洗剤を使って湿らせたスポンジや柔らかい布で汚れを拭き取ります。

その後に台所用洗剤が残らないように乾いた柔らかい布で二度拭きします。


本体の背面に冷却コンデンサーがあるタイプがあります。

ほこりが溜まっていたら必ずコンセントからプラグを抜いてから、掃除機でほこりを吸い取ります。蛇口や受け皿など自分で手入れ出来るところは、毎日手入れしておくと清潔に使えます。

Copyright (C) 2016 ウォーターサーバーの手入れについて All Rights Reserved.