ウォーターサーバーが飲食店におすすめの理由とは

バナー

ウォーターサーバーが飲食店におすすめの理由とは

ウォーターサーバーは、ミネラルウォーターやアルカリイオン水などの“おいしい水”をいつでも好きな時に飲むことができる装置です。

冷却または加熱することができるので、加熱しておけば常にお湯を得ることができます。

最近は飲食店でウォーターサーバーを設置する店が増えてきました。
飲料水として利用するのはもちろんですが、一部のお店ではお湯を利用してお茶を入れています。

高級店であれば、調理も水道水ではなくてサーバーの水を利用するお店があります。ウォーターサーバーの水の値段は普通のミネラルウォーターとほぼ同じか高くついてしまいますが、いつでも必要な時に冷水または熱い水が手軽に使えるという利点があります。

飲食店でウォーターサーバーが使用される主な理由は、冷たい水やお湯を得るための手間がかからないので人件費が節約でき、トータルコストを削減する効果が大きいからです。

他にも飲食店でサーバーの水を利用する理由があります。
調理の際に、カルキ臭や金属臭がしない水を大量に利用できる事です。
サーバーに取り付ける水タンクの水は天然のミネラルウォーターの他に、ミネラル分がほとんど入っていない水を選択することも可能です。一般的にコーヒーやお茶、調理の際の出汁を作る場合には、ミネラル分の少ない軟水が向いています。



調理の際にミネラル分の多い水を使用すると、十分に出汁を取ることができません。



水道水にミネラル成分が多ければ上品な出汁を作ることができないという理由で、サーバーの軟水を利用して調理をするお店があります。



ウォーターサーバーは水の品質が一定であること、冷水または熱いお湯を得るための手間(人件費)がかからないというメリットがあるので、飲食店におすすめです。

Copyright (C) 2016 ウォーターサーバーが飲食店におすすめの理由とは All Rights Reserved.